×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネット証券navi


証券会社は投資家からの売買注文を仲介する役割を担っています。ネット証券は証券会社と個人投資家との距離を一気に縮める存在になりました。

ネット証券はオンライン取引がスタートして以降、急速に増えていきました。楽天証券やイー・トレード証券、マネックス証券などが出てきました。またネット証券の急速な増大にのって、店舗を持つ、有名証券会社もインターネット売買の仲介を行うようになりました。

株投資をネットで出来るようになったことで、自宅のパソコンを使って、いつでも株の売買注文が出来るようになりました。またネット証券は店舗をもたない形式をとっているので、店舗などのコストがかからず、その分手数料を安く設定出来るようになりました。そのため投資家もネット証券を利用するようになりました。

株投資はネット証券のおかげで非常に手軽に出来るようになりました。最近ではさまざまなネット証券がありますが、手数料だけでなく、扱いやすさや、情報量などを総合的に判断して、自分に合ったネット証券を選ぶと良いでしょう。
株投資を個人ベースに広めた功労者はネット証券だといわれています。特に株取引初心者でも気軽に株を始められたのも、多くのネット証券が、手数料を下げ、分かりやすさなどを追求した結果だと思っています。